ブログトップ

御朱印集め 始めました

yanpuchi77.exblog.jp

主に岡山県内の寺社でいただいた御朱印をのんびり紹介していきます

清凉寺

e0342766_01400543.jpg
 清凉寺 (嵯峨釈迦堂)  浄土宗 
 山号:五台山  本尊:釈迦如来
 創建:寛和3年(987年)  開基:奝然
 札所:京都十三仏霊場 第2番
 所在地:京都府京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46

 さて、2P目はどこの御朱印で飾るべきか…。一つでも多くの御朱印を求めて近場を回るか、それともメジャーなお寺に絞って回るか――。迷いに迷った結果そのどちらでもない、単にお寺の名前が気に入った清凉寺に決めた。 
 翌朝、早目にホテルをチェックアウトしてバスで京都駅へ。ホテルでいただいた市バス・京都バス一日乗車券カードを、この日一日思う存分使わせていただこうではないか。とはいえ一日乗車券カードって確かに便利なんだけど、バス移動だと時間が掛かってしまうのでついタクシーを利用しちゃうんだよね(^^;
 京都駅からJR嵯峨野線(山陰本線)に乗り、嵯峨嵐山駅で下車。どうやら歩いて行ける距離のようなので、タクシー代をケチって徒歩で目指すことにした。駅に置いてあった“駅から散策マップ”を見ながら、ひたすら歩く。マップには徒歩15分とあるが、5分ぐらい歩いたところでタクシー代をケチったことを猛烈に後悔した。
 へろへろになりながらやっと清凉寺に到着。立派な仁王門をくぐると、正面に本堂が。本堂を入ってすぐに納経所があるので早速御朱印をお願いし、待っている間にこちらの御本尊である釈迦如来像(国宝)を拝ませていただく。お釈迦様って意外と足が長いなぁ、やっぱりインド人ってスタイルがいいのかなぁ…などと罰当たりなことをぼんやり考えつつ暫し見入ってから、御朱印を受け取りに。もう一人御朱印をお願いされていた方もいて一緒に受け取ったのだが、何とその方も全く同じ東寺の御朱印帳だった。
 「同じ御朱印帳ですね」とその男性と思わずにっこり(^^) こういうちょっとした交流もいと嬉し。ほっこりした気分で本堂を後にしたものの、お釈迦様の前に帽子を忘れてきたことに気付き、慌てて本堂に引き返した。
 ここまでで既に疲労困憊、また駅まで歩いて戻るのは辛い…。あ、そういえば来る途中に大覚寺行きのバスを何台か見掛けたっけ。もう少し歩いて大覚寺まで行ったらバスで戻れるんじゃね!? ということで次なる目的地を大覚寺と定め、気力を振り絞って歩き出したのであった。
e0342766_03572135.jpg
e0342766_00075202.jpg

No.2 五台山 清凉寺 (嵯峨釈迦堂) 「釈迦如来」 2015-04-27(Mon)
[PR]
by yan-puchi | 2015-05-21 03:33 | 京都府・寺院 | Comments(0)