ブログトップ

御朱印集め 始めました

yanpuchi77.exblog.jp

主に岡山県内の寺社でいただいた御朱印をのんびり紹介していきます

大覚寺

e0342766_01584576.jpg
 大覚寺 (旧嵯峨御所大覚寺門跡)  真言宗大覚寺派大本山
 山号:嵯峨山  本尊:五大明王(不動明王・降三世明王・軍荼利明王・大威徳明王・金剛夜叉明王)
 創建:貞観18年(876年)  開基:嵯峨天皇
 札所:真言宗十八本山 第5番、近畿三十六不動尊 第13番 他
 所在地:京都府京都市右京区嵯峨大沢町4
 大覚寺HP: http://www.daikakuji.or.jp/

 快晴が恨めしいほどの暑さの中、“駅から散策マップ”を片手に清凉寺から大覚寺へと歩いて向かう。前夜あれこれ考えた御朱印巡りルートには入ってない所なのでどんなお寺なのかよく知らないが、とにかくそこへ辿り着けばバスに乗れる――。へとへとになりながら歩き続けていると、京都らしい看板があったのでパチリ。
e0342766_08224750.jpg 飛び出し坊やならぬ飛び出し麻呂 in 京都

 やっとの思いで大覚寺に到着。おおッ!何と風情のある立派なお寺!来てよかった~。それもそのはずこの大覚寺というお寺、明治時代初頭まで代々天皇もしくは皇統の方が門跡(住職)を務められた格式高い門跡寺院だという。そしてまたいけばな発祥の花のお寺でもあり、「いけばな嵯峨御流」の総司所(家元)なのだとか。
 それはさておき、とりあえず御朱印をお願いし、待っている間にグッズショップでハンカチを購入。滝のように流れる汗を買ったばかりのハンカチで拭いながら、ぼんやりと座って辺りを見回した。“前に来たことがあるような…!?” 何だかこの光景に見覚えがあるような気がした。まぁ、暑さと疲労で頭がボケていただけなのだけれど(^^;
 じゃあ今回は御朱印だけいただいて帰るとしよう…。せっかく来たのにどこも回らず、バス停へ直行。後から思えばお寺の名前すらロクに知らなかったぐらいだから当然来たことなどあろうはずもなく、ものすごく惜しいことをしてしまった。
 バス待ちの間、売店でタオルを購入。2、30分歩いただけで尋常じゃないくらいの汗が吹き出してしまい、ハンカチでは間に合わなかったのだ。バス停の端には有難いことに喫煙スペースがあったので、汗が引くまで一服。
 程なくして発車したバスに乗り込み、次なる目的地へ。これから向かう先は、京都で最も頻繁に訪れている壬生寺だ。
e0342766_00161692.jpg

No.3 嵯峨山 大覚寺 (旧嵯峨御所大覚寺門跡) 「五大明王」 2015-04-27(Mon)
[PR]
by yan-puchi | 2015-05-22 09:27 | 京都府・寺院 | Comments(0)