ブログトップ

御朱印集め 始めました

yanpuchi77.exblog.jp

主に岡山県内の寺社でいただいた御朱印をのんびり紹介していきます

清水寺

e0342766_19173282.jpg
 清水寺  北法相宗大本山  世界遺産
 山号:音羽山  本尊:清水型十一面千手観音
 創建:宝亀9年(778年)  開基:延鎮
 札所:西国三十三所観音霊場 第16番、法然上人二十五霊場 第13番 他
 所在地:京都府京都市東山区清水1丁目294
 清水寺HP: http://www.kiyomizudera.or.jp/
 東寺(教王護国寺)からスタートした初めての御朱印巡りの旅も、次のお寺がいよいよ最後となる。六波羅蜜寺を出て徒歩で向かった先は、東寺と同じく “古都京都の文化財” としてユネスコの世界遺産に登録されている清水寺。ここも三十三間堂と同じく小学校の修学旅行か、もしくは大学のゼミ旅行以来だ。
 平安時代に清少納言が執筆した「枕草子」の第231段「さわがしきもの」に、“十八日清水に籠りあひたる。くらうなりて、まだ火もともさぬほどに、外々より人の來集りたる。まして遠き所、他國などより家の主ののぼりたる、いと騒がし” とあるが、1,000年後の今も相変わらず参道は観光客で埋め尽くされて、いと騒がし。外国人の団体客も多かった。
 そんな中、16時までに辿り着いて何としても御朱印をいただかねば!と土産物屋さんには目もくれず、必死の形相で坂道を早足で上っていく。疲労もピークに達し、お寺に辿り着く前に倒れそうになりながらも何とか生きて到着。――んんっ?閉門18時とな!? 嗚呼、そんなことならもっとゆっくり上ってくればよかった…。
 約30年ぶりに立つ清水の舞台。懐かしさを覚えつつもそそくさと通り抜け、まずは納経所へ。西国三十三所観音霊場 第16番札所の御朱印をいただいた。清水寺は境内の様々な建物が札所霊場であるため、いくつも種類があるらしい。洛陽三十三所観音霊場の第10~14番札所だったり(10番:善光寺堂、11番:奥の院、12番:本堂、13番:朝倉堂、14番:泰産寺)とかね。まぁおいおい集めていくとしよう。
 清水寺という寺名の由来となった音羽の瀧に、これまた30年ぶりに行ってみた。うっわー、すごい行列!折角ここまで来たことだし、行列待ちは大の苦手だけど並んでみるか…と列の最後尾へ。3節に分かれて落ちる清水はそれぞれ長生きできる水、頭がよくなる水、美人になる水で、3節全部を飲んでしまったら願いが叶わない――なんて小学生のときに聞いた記憶があるが、どの節がどの効用の水だったかはすっかり忘れてしまったため、適当に手前2節の霊水を柄杓で受けて有難くいただいた。
 お茶屋さんでひやしあめを飲んで元気を付け、ゆっくり歩いて帰っていると何やら立派そうな門が目に入った。大谷本廟…?大谷派に関係のある霊廟かしらん?と門をくぐってみると、浄土真宗本願寺派(西本願寺)の宗祖・親鸞の墓所ということであった。

 こうして初の京都御朱印巡りの旅は慌しく終った。これからは地元・岡山でのんびり集めていくとしよう。
e0342766_04050446.jpg
e0342766_04144408.jpg
何やら立派そうな大谷本廟の総門と仏殿(本堂)


 No.9 音羽山 清水寺 「大悲閣」 2015-04-27(Mon)
[PR]
by yan-puchi | 2015-05-31 23:23 | 京都府・寺院 | Comments(2)
Commented by aki-bluesky at 2015-06-03 12:53
はじめまして。
都内の神社を中心に御朱印を集めていて、ブログでも紹介しています。
京都へ御朱印巡りの旅、良いですね。
私は2年ほど前に旅行で行き、八坂神社や清水寺にも行ったのですが、その頃はまだ御朱印を集めていなかったので残念です。
またブログにお邪魔させてもらいます(^^)
Commented by yan-puchi at 2015-06-07 00:43
aki-bluesky様、こんばんは。
コメントいただき、どうも有難うございます。
>都内の神社を中心に御朱印を集めていて、ブログでも紹介しています
先輩は神社メインですか。
神社の御朱印はシンプルで何となく品がありますよね。
御朱印集めはまだ始めたばかりなので本当に楽しくて、地元(岡山)にもこんなお寺や神社があったのかぁ…と、休日にはあっちこっちの寺社を巡って感動しております。
東京だと神社やお寺の数も相当あって、かなり集められそうですね。
近いうちに先輩のブログにお邪魔させていただきます♪
今後ともご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い致します~m(_ _)m