ブログトップ

御朱印集め 始めました

yanpuchi77.exblog.jp

主に岡山県内の寺社でいただいた御朱印をのんびり紹介していきます

吉備津彦神社

e0342766_19581490.jpg
 吉備津彦神社  備前国一宮、別表神社
 祭神:大吉備津彦命
 創建:不詳  創祀:不詳
 所在地:岡山県岡山市北区一宮1043
 吉備津彦神社HP: http://www.kibitsuhiko.or.jp/
 備中国一宮に続いては、東へ10分ほど原付で走った所にある備前国一宮・吉備津彦神社へも参拝。 
 吉備津彦神社は備前国と備中国の境に立つ吉備の中山(巨大な盤座・盤境があり、古来より神の山として崇敬されてきた)の北東麓に東面して鎮座し、北西麓には備中国一宮・吉備津神社が鎮座する。主祭神は吉備津神社と同じく大吉備津彦命
 岡山といえばとにかく桃太郎。駅前には桃太郎一行の銅像が建ち、駅前の目抜き通りは桃太郎大通りと呼ばれ、夏には岡山市中心部各所で桃太郎まつりが行われる。町には桃太郎アリーナだの桃太郎温泉だのといった施設があちこちにあり、桃太郎ジーンズだの桃太郎トマトだのといった特産品まで…って桃太郎トマトは別に岡山とは関係ないか。もうとにかくうんざりするほど桃太郎なのである。
 そんなうんざり桃太郎、大和朝廷から派遣された大吉備津彦命が吉備の地を平定するに際して、渡来人として吉備の国に製鉄文化をもたらした温羅(うら)との戦いが桃太郎伝説のもとになっているのだとかなんとか。ちなみに古代邪馬台国の女王・卑弥呼は、大吉備津彦命(比古伊佐勢理毘古命)の姉である大倭迹々日百襲比賣命だともいわれているらしい。
 桃太郎の話は置いといてこの吉備津彦神社、戦国時代には宇喜多直家が崇敬し、高松城水攻めの際には羽柴秀吉も武運を祈願したと伝えられている。
 まことに失礼且つ罰当たりながら、これまで吉備津彦神社といえば吉備津神社のバッタものというか、おまけみたいなものだとばかり勝手に思っていたが、いやいやどうして、大変立派な神社であった。重々反省しておりますm(_ _)m
e0342766_04041808.jpg

 No.14 吉備津彦神社 「吉備津彦神社」 2015-05-01(Fri)


[PR]
by yan-puchi | 2015-06-11 22:58 | 岡山県・神社 | Comments(2)
Commented by aki-bluesky at 2015-06-12 22:57
こんばんは。
前のブログの吉備津神社の御朱印帳、素敵ですね。
神社に行って、綺麗な御朱印帳など見ると、つい欲しくなってしまいます。
吉備津彦神社は、秀吉など戦国時代の人物も参拝した、由緒ある神社なのですね。
都内は源氏か徳川家に関する神社が多いです。
御朱印の文字が達筆で良いですね。
Commented by yan-puchi at 2015-06-16 00:11
aki-bluesky様
こんばんは。
吉備津神社の御朱印帳、サイズは小さいのですが色合いが上品で、何よりビニールカバー付なのが有難いです。
>神社に行って、綺麗な御朱印帳など見ると、つい欲しくなってしまいます
ホントですね~(^^)
>都内は源氏か徳川家に関する神社が多いです
お江戸といえば徳川さん。
徳川家に関するお寺は多そうですが、神社もですか。
あ、そういえば大阪にも豊臣秀吉を祀る豊国神社とかありますもんね。
都会には歴史上の有名人(!?)に関する寺社仏閣が多いので、ミーハーな私からすると非常に羨ましいかぎりです。

遅ればせながら、お気に入りブログに登録させていただきました♪