ブログトップ

御朱印集め 始めました

yanpuchi77.exblog.jp

主に岡山県内の寺社でいただいた御朱印をのんびり紹介していきます

青蓮院門跡 2

e0342766_01541546.jpg
 青蓮院門跡   天台宗
 山号:なし  本尊:熾盛光如来
 創建:久安6年(1150年)  開基:行玄
 札所:近畿三十六不動尊霊場 第19番
 所在地:京都府京都市東山区粟田口三条坊町69-1
 青蓮院門跡HP: http://www.shorenin.com/
 青蓮院門跡で書いていただいた御朱印は2枚。1枚は本尊の「熾盛光如来」、もう1枚は国宝の「青不動」である。熾盛光如来なんて聞いたこともない…というか、どう読むのかすら分からないのだが(^^;
 どうやら「しじょうこうにょらい」と読むそうで、この熾盛光如来を本尊とするお寺は、日本中で青蓮院門跡だけらしい。でもって祀られているのは「熾盛光如来曼荼羅」という約2メートル四方の掛軸で、中心に熾盛光如来を表す種子(しゅじ。仏尊を表す梵字)「ボロン」が描かれた「種子曼荼羅」というものだそうな。ちなみに熾盛光如来というのは大日如来の仏頂尊――如来の肉髻(頭頂部にある盛り上がり)を独立した仏として神格化したものなのだとか。

 一方の青蓮院所蔵の国宝「青不動」、正式には「絹本着色 青不動明王二童子像」といい、平安時代に国家の安泰や皇室の安寧を祈願することを目的に、当時の最高級の絵仏師によって描かれた礼拝画像で、現存する平安時代の仏画の最高傑作と言われているとか。ここ青蓮院の青不動、そして高野山の赤不動、三井寺の黄不動が日本三不動画らしい。

 今回の京都旅は一つでも多くの寺社を見て回ろうと、元々好きなお寺以外は慌しく参拝してしまったので、ここ青蓮院もあまり心に残っていない。本当に惜しいことをしてしまった。あと10年ぐらい働いてリタイアしたら、京都でマンスリーレオパレスでも借りて日々寺社巡りをするつもりだ。一つ一つの寺社をじっくり拝観して回りたい。でも一月じゃとても足りないよね。半年ぐらいは掛かるかも。嗚呼、実現出来るといいなあ…(´∀`*)
e0342766_01550098.jpg
e0342766_01544675.jpg

 No.78 青蓮院門跡 「青不動」 2016-02-26(Fri)

[PR]
by yan-puchi | 2016-03-11 14:05 | 京都府・寺院 | Comments(0)