ブログトップ

御朱印集め 始めました

yanpuchi77.exblog.jp

主に岡山県内の寺社でいただいた御朱印をのんびり紹介していきます

南禅寺

e0342766_15523095.jpg
 南禅寺 (太平興国南禅禅寺)   臨済宗南禅寺派大本山
 山号:瑞龍山  本尊:釈迦牟尼仏
 創建:正応4 年(1291年)  開基:亀山法皇  開山:無関普門
 所在地:京都府京都市左京区南禅寺福地町86
 南禅寺HP: http://www.nanzen.net/
 京都五山および鎌倉五山の上におかれる別格扱いの寺院で、日本の全ての禅寺のなかで最も高い格式をもつという、臨済宗南禅寺派大本山・五山之上瑞龍山太平興国南禅禅寺。文永元年(1264年)亀山天皇が禅林寺殿という離宮を造営し、その後東福寺第三世・無関普門に深く帰依して法皇となり、正応4 年(1291年)に離宮を施捨して禅寺としたのが南禅寺であるそうな。ここのお寺は以前に訪れたことがあるので、今回は御朱印をいただくために参拝してきた。

 「絶景かな、絶景かな。春の宵は値千両とは、小せえ、小せえ。この五右衛門の目からは、値万両、万々両…」
歌舞伎「楼門五三桐」の「南禅寺山門の場」での石川五右衛門の名科白で知られる南禅寺の三門だが、実際には五右衛門の死後30年以上経った寛永5年(1628年)に、藤堂高虎が大坂夏の陣の戦没者慰霊のために寄進建立したものだそうな。まッ、細けえこたぁいいんだよ。特別拝観料500円を払い、三門に上がってみた。
e0342766_15515778.jpg う~ん…。 ほどほどかな、ほどほどかな。
  冬の昼前は値打が然程ねえ。
  この楊ぱちの目からは、値100円、200円…。
 とは言い過ぎで、やはり三門の上からの眺めは気分よく、暫し五右衛門気分を満喫したのであった。
 ちなみに南禅寺三門は、知恩院三門、東本願寺御影堂門とともに、京都三大門であるそうな。

 その後庫裡へと向かい、書置きの御朱印をいただいてすごすごとお寺を後にした。 I'll be back !!
e0342766_15513100.jpg
e0342766_15514567.jpg
e0342766_15521171.jpg
e0342766_22563432.jpg

 No.79 瑞龍山 太平興国南禅禅寺 「金剛王宝殿」 2016-02-26(Fri)
[PR]
by yan-puchi | 2016-03-11 23:05 | 京都府・寺院 | Comments(0)