ブログトップ

御朱印集め 始めました

yanpuchi77.exblog.jp

主に岡山県内の寺社でいただいた御朱印をのんびり紹介していきます

金戒光明寺 1 (法然上人二十五霊場)

e0342766_23094831.jpg
 金戒光明寺  浄土宗大本山
 山号:紫雲山  本尊:阿弥陀如来
 創建:承安5年(1175年)  開基:法然
 札所:法然上人二十五霊場 第24番、洛陽三十三所観音霊場 第6番
 所在地:京都府京都市左京区黒谷町121
 金戒光明寺HP: http://www.kurodani.jp/
 新選組にどっぷりハマっていた学生時代、京都にある三つのお寺に行くのがささやかな夢だった。一つは壬生の屯所に近く、兵法調練場に使われたという壬生寺。一つは元治2年(1865年)から屯所を移転された西本願寺。そして残る一つが、新選組(当初は壬生浪士組)を預かって不逞浪士の取締まり等を任せてくれた京都守護職会津藩の本陣となった金戒光明寺だ。その夢は疾うの昔に叶えられたが、初めて訪れた時の感激は未だ忘れられず、何度訪れても胸が熱くなる。そんな金戒光明寺に、何年かぶりに再訪出来た。 
 以前は仏教に全く興味がなく、ただ歴史に登場するお寺ということでしか見なかったが、ここは浄土宗の開祖・法然が初めて草庵を結んだ、浄土宗最初のお寺だそうな。なので山門には後小松天皇宸翰「浄土真宗最初門」の勅額があり、御朱印にも書かれている。この浄土真宗というのは「浄土の真なる宗」という意味で親鸞を開祖とする浄土真宗(浄土を顕かにする真実の教え)とは無関係とのこと。知恩院と並ぶ格式を誇る浄土宗の七大本山の一つだそうで、法然が入減する二日前に筆をとって弟子の勢観房源智に与えたという遺言書「一枚起請文」の原本はこのお寺にある。
e0342766_15585999.jpg
e0342766_15580345.jpg

 No.81 紫雲山 金戒光明寺 「浄土真宗最初門」 2016-02-26(Fri)
[PR]
by yan-puchi | 2016-03-15 05:05 | 京都府・寺院 | Comments(0)