ブログトップ

御朱印集め 始めました

yanpuchi77.exblog.jp

主に岡山県内の寺社でいただいた御朱印をのんびり紹介していきます

金戒光明寺 2 (洛陽三十三所観音霊場)

e0342766_23101208.jpg
 金戒光明寺  浄土宗大本山
 山号:紫雲山  本尊:阿弥陀如来
 創建:承安5年(1175年)  開基:法然
 札所:法然上人二十五霊場 第24番、洛陽三十三所観音霊場 第6番
 所在地:京都府京都市左京区黒谷町121
 金戒光明寺HP: http://www.kurodani.jp/
 金戒光明寺(通称:くろ谷さん)でいただいた2枚目の御朱印は、洛陽三十三所観音霊場の「吉備観音」。左上に“再興十周年”との記念朱印があるが、平成17年(2005年)に平成洛陽三十三所観音霊場会が再興されて昨年で10周年を迎えたそうで、平成28年4月14日までの間は各札所寺院で記念朱印がいただけるそうな。更に記念朱印を各寺で受けた公式朱印帖で満願を迎えたら、先着1,000名に“再興十周年記念 数珠ストラップ”を贈呈とのこと。嗚呼、数珠ストラップ欲しいなぁ。一週間ほどパートを休んで霊場巡りたーい!お遍路休暇とかあればいいのに… (´・ω・`)
 
 さて、この吉備観音というのは通称で千手観音像のことなのだが、遣唐使だった吉備真備が帰国の際に船が遭難しそうになり、「南無観世音菩薩」と唱えたところ難を免れたそうで、その時に唐より持ち帰った栴檀香木で行基に頼み観音像を刻んでもらったものらしい。ということで吉備真備に因んで吉備観音と呼ばれているそうな。ちなみにこの吉備真備と、神護景雲3年(769年)に起こった宇佐八幡宮神託事件(道鏡事件)で道鏡の政治的陰謀を阻止した和気清麻呂は、ごく一部の歴史好き岡山県民が胸中で誇る奈良時代の2大スターである。
e0342766_15581027.jpg
e0342766_15580345.jpg

 No.82 紫雲山 金戒光明寺 「吉備観音」 2016-02-26(Fri)
[PR]
by yan-puchi | 2016-03-15 16:38 | 京都府・寺院 | Comments(0)