ブログトップ

御朱印集め 始めました

yanpuchi77.exblog.jp

主に岡山県内の寺社でいただいた御朱印をのんびり紹介していきます

建仁寺

e0342766_22041403.jpg
 建仁寺  臨済宗建仁寺派大本山
 山号:東山  本尊:釈迦如来
 創建:建仁2年(1202年)  開基:源頼家  開山:栄西
 所在地:京都府京都市東山区大和大路四条下る四丁目小松町584
 建仁寺HP: http://www.kenninji.jp/
 京都最古の禅寺であり、臨済宗建仁寺派の大本山である建仁寺は、鎌倉時代の建仁2年(1202年)に将軍源頼家が寺域を寄進し栄西禅師を開山として建立された。寺名は当時の年号から名付けられたという。
 栄西は備中(岡山県)吉備津神社の神官のもとに生まれ、28歳と47歳で二度の渡宋を果たし、臨済宗黄龍派の法を受け継いで帰国後、禅の布教に励んだそうな。ちなみに日本に喫茶の習慣を伝えたのも栄西らしい。宋から茶種を持ち帰って栽培し、「喫茶養生記」を著すなどしてお茶の普及と奨励に勤めたのだとか。

 京阪電車清水五条駅から徒歩で建仁寺へ向かっていると、建仁寺手前に塔頭寺院の禅居庵 摩利支天堂があったので寄ってみた。御朱印をお願いしたかったのだが、御朱印ガールらしき方が売店の店員さんにずっと話し掛けていたためすんなり諦めた。田舎者は案外シャイなのである。 
e0342766_21583706.jpg
 そしてついに建仁寺到着。
e0342766_21590314.jpg
e0342766_22010959.jpg
 この池や三門の感じ、どこかで見覚えのあるような…。備前国第一の禅寺・曹源寺によく似ている気がする。というか、曹源寺が似せているのだろうけど。どちらも臨済宗のお寺だからかな。
e0342766_22012109.jpg
 こちらは開山堂。「扶桑佛心宗 第一開山 千光祖師榮西禅師入定塔」との石碑が示すとおり、栄西の墓所である。非公開。
e0342766_22013368.jpg
 でもってこちらは法堂(拈華堂)。天井には平成14年(2002年)に創建800年を記念して描かれた小泉淳作画伯筆、迫力のの双龍図。
e0342766_22034290.jpg
 双龍図もスゴいが、やはり建仁寺といえば俵屋宗達筆の国宝・風神雷神図屏風!本坊に入ると、“さぁ、お撮りなさいな”と言わんばかりに風神雷神図の高精細デジタル複製品が飾られてあったので、正直それほど興味はなかったが一応パチリ。
e0342766_22024011.jpg
 e0342766_22040333.jpg御朱印をお願いするついでに御朱印帳も購入。デザインは風神雷神図と、海北友松が描いた方丈襖絵「雲龍図」があったので、雲龍図の方を購入。御朱印帳+御朱印で1,400円也。
 表紙を捲ると栄西が著した、“日本における禅宗独立宣言の書”ともいわれる「興禅護国論」の序文が記されている。
 大哉心乎
 大なる哉、心や。天の高き極むべからず。而るに心は天の上に出づ。
 地の厚きは測るべからず。而るに心は地の下に出づ。……

e0342766_22033181.jpg

 No.94 東山 建仁寺 「拈華堂」 2016-02-27(Sat)

[PR]
by yan-puchi | 2016-06-16 14:26 | 京都府・寺院 | Comments(0)