ブログトップ

御朱印集め 始めました

yanpuchi77.exblog.jp

主に岡山県内の寺社でいただいた御朱印をのんびり紹介していきます

妙心寺

e0342766_18120537.jpg
 妙心寺  臨済宗妙心寺派大本山
 山号:正法山  本尊:釈迦如来
 創建:建武4年(1337年)  開基:花園法皇  開山:関山慧玄
 所在地:京都府京都市右京区花園妙心寺町64
 妙心寺HP: http://www.myoshinji.or.jp/
 後ろ髪を引かれる思いで広隆寺を後にし、再び嵐電本線に乗り込んだ。時刻は14:30、見たいお寺はあと3つ。広隆寺から近い順に回るか、遠い順に回るか…。太秦広隆寺駅の一つ先の帷子ノ辻駅で北野線に乗換え、結局拝観終了時間の早い順に見て回ることに決めた。というわけで、まずは日本にある臨済宗寺院約6,000ヶ寺のうち、約3,500ヶ寺を占めるという妙心寺派の大本山、妙心寺へ。地元岡山でお寺巡りをしていて “嗚呼、このお寺は凛として素敵だな” と感じる寺院は大抵臨済宗妙心寺派なので、前々から大本山である妙心寺には非常に興味と期待を持っていた。
 北総門に到着し、まずは写真を――といきたいところなのだが、待てども待てども人が途切れる気配がない。時間もないことだし、と諦めて見知らぬ方が写りこんだ写真をパチリ。門を潜ると、境内は夥しい塔頭寺院が林立する寺の町であった。流石は末寺3,500を持つ妙心寺派の大本山、スゴすぎる! 
e0342766_18004626.jpg
 春光院 … 豊臣政権三中老の1人、堀尾吉晴が創建 
e0342766_18005625.jpg
 退蔵院 … 初期水墨画の代表作である如拙筆の国宝「瓢鮎図」を所蔵 
e0342766_18025755.jpg
 大通院 … 豊臣秀吉の家臣・一柳直末が建立 
e0342766_18030818.jpg
 隣華院 … 賤ヶ岳の七本槍の一人、脇坂安治が創建 
e0342766_18032252.jpg
 麟祥院 … 春日局開基の菩提寺

 このような塔頭寺院が46院も建ち並んでいるというのだから、一日中ここにいても全ては見て回れないような気がする(が、通常拝観できるのは退蔵院桂春院大心院のみらしい)。この時は冬の特別拝観中ということで、
天球院 池田輝政の妹・天球院が創建)の狩野山楽山雪らが描いた方丈障壁画
玉鳳院 (花園天皇の離宮跡に建つ、山内最古の塔頭寺院)の狩野永真洞雲の方丈障壁画、関山慧玄を祀る山内最古の建物・微笑庵
霊雲院 (妙心寺四派の一つ、「霊雲派」の本庵。妙心寺二十五世・大休宗休禅師創建)の枯山水庭園
が公開されていたものの、時間がないので今回塔頭は全て泣く泣くスルー。

 妙心寺は建武4年(1337年)に花園法皇が自らの離宮を禅刹に改めて創建された、日本最大の禅寺だそうな。京都市民からは西の御所と呼ばれているのだとか。長~い参道を歩いていると、何人もの地元の方が自転車でスイスイ走り抜けて行く。境内がだだっ広すぎて、生活道路になっているようだ。
 そしてついに大本山・妙心寺に到着。仏殿や法堂、浴室などを外から眺めた後に拝観受付にてひとまず御朱印をいただき、続いて拝観料を払おうとしたところ、どうも案内に従って拝観しないといけないらしい。その案内が20分間隔だというではないか。法堂の天井に描かれている、狩野探幽が8年の歳月をかけて完成させたという雲龍図と、明智光秀の菩提を追善するために江戸時代に建立された、明智風呂と呼ばれる浴室をサッと見たいだけなのだが…。
 ここで時間を取られると残り2寺を回れないので、拝観は諦めた。いつかまた必ず戻ってくるぜ!I'll be back!
e0342766_18033948.jpg
e0342766_18052059.jpg
e0342766_18043507.jpg

 No.102 正法山 妙心寺 「釋迦如来」 2016-02-27(Sat)

[PR]
by yan-puchi | 2016-07-09 02:01 | 京都府・寺院 | Comments(0)