ブログトップ

御朱印集め 始めました

yanpuchi77.exblog.jp

主に岡山県内の寺社でいただいた御朱印をのんびり紹介していきます

2017年 05月 02日 ( 1 )

e0342766_03064716.jpg
 賀茂御祖神社 (下鴨神社)  名神大社、二十二社(上七社)、官幣大社、勅祭社、別表神社  世界遺産
 祭神:玉依姫命、賀茂建角身命
 創建:不詳 【崇神天皇7年(BC90年)神社の瑞垣が造営された】  
 所在地:京都府京都市左京区下鴨泉川町59
 下鴨神社HP: http://www.shimogamo-jinja.or.jp/

 上賀茂神社(賀茂別雷神社)同様、1994年に世界遺産として登録された「古都京都の文化財」の一つである賀茂御祖神社、通称・下鴨神社。祀られているのは上賀茂神社の祭神・賀茂別雷命の母である玉依姫命と、玉依姫命の父である賀茂建角身命。よって賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)というそうな。
 下鴨神社の歴史は相当古く、公式HPによると “創祀の年代を特定することは出来ないが、『日本書紀』神武天皇2年(BC658年)2月の条に、当神社御祭神、賀茂建角身命を奉斎していた一系流「葛野主殿県主部」との氏族の名がみえる” 云々とある。神武天皇って実在したかも怪しい初代天皇で、BC658年って弥生時代だよ!? でもって “崇神天皇7年(BC90年)には社の瑞垣が造営され、垂仁天皇27年(BC2年)には御神宝が奉まつられている。また、緩靖天皇(BC580年)の御世より御生神事が行われたとの伝承があり…” 云々。神武、緩靖、安寧、懿徳、孝昭、孝安、孝霊、孝元、開化、崇神、垂仁――って大学に入学して最初に歴代天皇を覚えさせられたけど(史学科卒)、垂仁天皇までは今でもちゃんと覚えてるんだよね。次の景行天皇でいつも詰まってしまう…どうでもいいけど。

 鳥居を潜ると表参道脇には糺(ただす)の森といわれる、東京ドームの約3倍の面積がある原生林が生茂り、川だか池だかもあって、とにかく広い。この広さを表すときによく引き合いに出される東京ドームなのだが、関東近辺の人しか広さの感じが掴めないよね。私も東京ドームなんて行ったことがないから、自分で書いてても全くピンとこないや(^^;

 下鴨神社は以前参拝したことがあるため、今回は軽く見て回ったのみ。日が傾きかけた頃だったので、写真もちょっと残念かしらん…。 
e0342766_03062021.jpg
e0342766_03063312.jpg

 No.124 賀茂御祖神社 「山城国一之宮 賀茂御祖神社」 2016-12-19(Mon)


御朱印ランキング
[PR]
by yan-puchi | 2017-05-02 21:14 | 京都府・神社 | Comments(0)