ブログトップ

御朱印集め 始めました

yanpuchi77.exblog.jp

主に岡山県内の寺社でいただいた御朱印をのんびり紹介していきます

カテゴリ:兵庫県・神社( 2 )

e0342766_02384414.jpg
 大石神社  旧県社、別表神社
 祭神:大石内蔵助良雄以下四十七士命、萱野三平、浅野家三代、森家七将
 創建:明治33年(1900年)  
 札所:神仏霊場巡拝の道 第76番
 所在地:兵庫県赤穂市上仮屋129
 大石神社HP: http://www2.117.ne.jp/~akoooisi/

 観音霊場巡りの目的は果たしたことだし、そろそろ帰ろうかな…いや、せっかく赤穂に来たんだからもう一箇所寄って帰るとするか、と徒歩で向かった先は、大石内蔵助ら四十七士をはじめ、浅野長直長友長矩の三代の城主と、その後の藩主・森家の先祖で本能寺の変に散った森蘭丸ら七代の武将を合祀してある大石神社
 ここも以前に来たことがあり、そこらじゅうで御守ばかり売っていた印象が強かったのだが、今回6年半ぶりに訪れてみるとそうでもなかった。境内に自販機&喫煙コーナーがあり、歩き疲れてヘトヘトだった身には本当に涙が出そうなくらい有難かった。
 赤穂もいい所なのだが、実は忠臣蔵に興味がない。というか四十七士の仇討話があまり好きではない。そこまで美談かな?ただ、1985年の年末に日本テレビで放映された年末時代劇スペシャル「忠臣蔵」で、風間杜夫さんが演じた浅野内匠頭長矩だけは好きだ。というか浅野内匠頭を演じた風間さんが好きなだけだったりして。
e0342766_02380924.jpg

 No.47 大石神社 「大石神社 2015-06-20(Sat)
[PR]
by yan-puchi | 2015-08-27 04:30 | 兵庫県・神社 | Comments(0)
e0342766_02132020.jpg
 赤穂八幡宮  旧県社
 祭神:応神天皇(八幡大神)、神功皇后、仲哀天皇
 創建:応永13年(1406年)  創祀:不詳
 所在地:兵庫県赤穂市尾崎203
 赤穂八幡宮HP: http://ako-hachimangu.or.jp/

 続く瀬戸内三十三観音霊場 第8番札所・普門寺は、播州赤穂駅から徒歩で約20分の距離だという。一旦駅まで戻ってタクシーで行くべきか、それとも節約して歩いて行くべきか…。地図で見るかぎり、第7番札所・花岳寺から歩いて行けない距離じゃない。どうしようか迷っていると、御朱印を書いてくださった花岳寺の方が「あなたなら歩いていける!大丈夫!」とおっしゃってくださったので、徒歩で向かうことにした。 
 ……嗚呼、やっぱり駅に戻ってタクシーで行けばよかった。暑い~。途中でタクシーを拾おうと歩きながら探すも、全然通りそうもない。仕方なくとぼとぼ歩いて旧赤穂大橋を渡り、道なりに進んでいくと何やら大きな神社が!花岳寺の方が普門寺に行くには八幡宮を目指せと言っていた、赤穂八幡宮だ。おおッ、何と立派な!
 この赤穂八幡宮は応永13年(1406年)、現在の鎮座地に赤穂市の西(銭戸島)から 応神天皇(八幡大神)が勧請されたらしい。室町時代は播磨国守護・赤松家の庇護のもと維持され、江戸時代には赤穂藩主・池田家、浅野家、森家の信仰のもと発展したそうな。明治の神仏分離により八幡神社と称していたが、昭和27年以降は江戸時代の社名である八幡宮へ戻したのだとか。大石内蔵助ゆかりの布袋額・櫨の木・石灯篭などをはじめ、赤穂義士関係の書状などが数多く残されているという。
 参拝を済ませてから、神社横の宮司さん宅にお邪魔して御朱印をお願いした。快く応対していただき、有難うございました。
e0342766_02122802.jpg
e0342766_02124088.jpg

 No.45 赤穂八幡宮 「赤穂八幡宮 2015-06-20(Sat)
[PR]
by yan-puchi | 2015-08-13 03:08 | 兵庫県・神社 | Comments(0)