ブログトップ

ふらりと御朱印集め

yanpuchi77.exblog.jp

主に岡山県内の寺社でいただいた御朱印をのんびり紹介しています。関西の寺社にもふらりと出掛けます。

2018年 02月 15日 ( 1 )

e0342766_19575576.jpg
 大山寺  真言宗醍醐派 
 山号:米瑠山  本尊:大日如来(十一面観世音菩薩)
 創建:平安時代前期  開基:不明
 所在地:広島県尾道市長江1-11-11
 尾道 七佛めぐり公式HP: http://www.shichibutsu.com/taisanji/index.htm
 H28年夏に3寺院だけ巡拝して終った『尾道 七佛めぐり』。昨年末、その続きを巡るべく再び広島県尾道市へと行ってきた。前回は車だったが、今回はのんびり電車旅。とはいっても行きは岡山から福山までは新幹線(のぞみで16分)、福山から尾道までは電車(山陽本線で20分)と、言うほどのんびりはしてないか(^^;
 尾道駅でお好み焼きを食べて腹ごしらえし、4番目のお寺へ歩いて出発!

 大山寺(たいさんじ)は開基の詳細は不明らしいが、平安時代初期創建、延久年間(1069年~1074年)に中興され、承安5年(1175年)に再建されたらしい。
 延喜元年(901年)菅原道真が九州大宰府へ赴くとき尾道に寄り、袖に自筆の御影を描いて村人に渡したそうで、その後境内に社が建立され、「御袖天満宮」と呼ばれ別当寺となったのだとか。ということで詳名は米瑠山天神坊大山寺というそうな。
 そういえばうちの実家(岡山市)のすぐ近くにも “天神さま” こと「裳掛天満宮」という神社がある。これも菅原道真が大宰府へ赴く際、暴風雨に遭って観音堂に難を逃れ、濡れた衣を松の枝に掛けて乾かしたという。この松を「裳掛の松」といい、私が子供の頃はかろうじて根元が残っていたような記憶があるのだが、いつの間にやら抜かれていた…どうでもいい話だけど。
e0342766_19572552.jpg
e0342766_19573901.jpg

 No.144 米瑠山 天神坊 大山寺 「大日如来」  2017-12-28(Thu)


御朱印ランキング


[PR]
by yan-puchi | 2018-02-15 21:41 | 広島県・寺院 | Comments(0)